ハワイ旅行 もっと満喫!もっと楽しく! > ハワイのコンドミニアムって?

【ハワイのコンドミニアムって?】 の記事一覧



ハワイのコンドミニアムってどんな感じ?

ハワイのコンドミニアムってどんな感じ?


コンドミニアムとは一戸ごとにオーナーの違う部屋を
旅行者に賃貸するもの。
もちろん、建物全体が1オーナーの場合もあります。

コンドミニアムの中には、フロントサービスや
ハウスキーピングなど、ホテルと同様のサービスが受けられる
ホテルスタイルのコンドミニアムもあります。
ハワイの場合は、このタイプが結構多いです。
短期の滞在の場合は
ホテルスタイルの方が何かと便利です。
 
  部屋のタイプはステューディオ(ワンルーム)から3ベッドルームまで
宿泊する人数によって選べます。
最も一般的なのは1ベッドルームのタイプです。

部屋にはキッチンがついていて 2ベットタイプ以上はフルキッチンが標準です。

その他に電子レンジやコーヒー
>ハワイコンドミニアム1.jpg メーカー、食器、調理器具一式が
備えられているので食料品だけを
調達すれば家にいるのと
変わらないように自炊が可能です。

ハワイのコンドミニアムはオール電化。
コンロももちろん電気です。
これはつまみをまわして温度調節して使用します。
なれないうちは、このコンロの温度調節に戸惑うことが
ありますが、慣れれば問題なし。

キッチンには生ごみを細かくして捨てるディスポーザーが
設置されている場合もあります。
これは流しの近くにあるスイッチを押して使用します。

またごみ全般は各フロアー毎にダストシュートがあり
24時間いつでも捨てることができます。
空き缶やビンなどは分別しますが、たいがいはダストシュートのそばに
捨てる場所が指定されているのでその指示に従って捨てます。

洗濯機と乾燥機については3ベットルームになると
部屋に設置してある場合が多いですが、
たいがいは館内の一定の場所に設置してあることが一般的です。
この洗濯機を使用するには、1回に25セントコインが4枚必要で、
乾燥機も同様です。

その他館内には共用のプールやテニスコート、バーベキュー
コーナーなどの設備が代々あります。
ハワイコンドミニアム3.jpg これらの施設は、多くの場合自由に使うことができます。
もちろん、予約が必要な場合もあります。

ハワイの各島に必ずコンドミニアムがありますので、
少し長い期間の滞在の場合や、人数が多い場合などは
コンドミニアムがやはりお得です。

スーパーで食料品を買うのも結構楽しいですよ。
特に、野菜類は日本の野菜より、総じてビックサイズ。
料理にはまったりもします。


ホノルルのおすすめコンドミニアム

キャッスル マイレ スカイ コート
ワイキキの西部エリアに建つ高層ホテル&コンドミニアム。
ベージュの壁とガラスでできた建物は目を引く。
客室はやさしいパステル調のインテリアで、キチネット付きの部屋もある。
ロビーではワイヤレスでのインターネット使用が可能。
海岸まで徒歩約7分。近隣にはレストランや店舗が並び、
バス停も近い。ホノルル国際空港から約14km。

リゾートクエスト パシフィック モナーク
ワイキキの真中、クヒオ通りに面して建つコンドミニアム。
高層の細長い白い建物で、各階に8ユニットというゆったりとした造り。
屋上にあるプールやジャグジーからの眺めは素晴らしい。
ビーチまで徒歩約1分。ホノルル国際空港から約16km。

リゾートクエスト ワイキキ ビーチ タワー
ハワイコンドミニアム2.jpg ホノルルを代表する高級コンドミニアム。
客室はゆったりとしており、贅沢な調度品など
設備はまさに高級マンションのよう。
各ユニットに洗濯・乾燥機もそなえられている。
シルクの枕カバー、イギリス製ラムウールの毛布など
ファブリックにも高級感が漂う。
全室オーシャンビュー。
ホノルル国際空港から約17km。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。