ハワイ旅行 もっと満喫!もっと楽しく! > 旅行用品!もって行くならコレ!

【旅行用品!もって行くならコレ!】 の記事一覧



旅行用品!もって行くならコレ!

旅行用品! もって行くならコレ



ハワイが旅行先なら、ちょっと極端にいってしまうと、旅行用品は何も持って行かなく
てもなんとかなってしまいます。
わたしはいつもスーツケースに荷物をパッキングするのが前日です。
パパ−っと詰めて気軽に出かけます。
だからでしょうか?いつも何かを忘れてしまいます。
でもハワイの生活で必要なものは、ほとんど現地で揃えることができます。
 
ハワイからの帰りは、たくさんの買ったものをスーツケースに詰めたいし、
どこのホテルでもコインランドリーが設置されているのでスーツケースの中身は
少しの洋服とハワイで食べてしまうものぐらいでほとんど空っぽ状態で出かけます。
 
それでもやはり持って行った方が便利なもの、節約になる旅行用品を紹介します。
 
1.本
  わたしはいつも5〜6冊の文庫本を持っていきます。
  そしてこの本は帰りには読んでないもの以外は処分してきます。
  帰りの飛行機の中で読むものは処分しないように!
 
  もしもあなたが12歳未満の子供のお父さん、お母さんであれば子供たちが
  プールで遊んでいるときプールサイドのデッキチェアでずっと待機して
  いなければなりません。
  もしも席をはずそうものならたちまちのうちにプールの監視員が子供たちの
  もとにやってきて「君たちの親はどこにいるのか?」と詰問します。
  そうやってプールからあがらされた子供たちをたくさん見ました。
 
  もしあなたに12歳未満の子供がいなくてもプールサイドのデッキチェアで
  お気に入りのドリンクを飲みながら優雅に読書するひと時は悪いもの
  じゃないですよ。
  またアメリカでは12歳未満の子供だけをホテルの中にお留守番させることも
  禁じています。
 
2.五分袖以上の薄手のはおるようなもの
  ハワイは常夏の島ですが店の中は冷房がよく効いていて寒いぐらいのところが
  たくさんあります。
  また雨季の冬は日中でも肌寒い日があります。
  Tシャツなどは足りなくなったときいくらでも気に入ったものを買うことが
  できますが上からはおるものだと気に入るものがたやすく見つかるかは疑問です。
  日本から持っていったほうが無難です。
 
3.たばこ
  禁煙が唱えられる昨今ですがもしもあなたが愛煙家ならたばこを持ち込まれる
  ことをおすすめします。
  ハワイでは(日本以外の国ではといったほうがいいかも)たばこがとても高いです。
  行きの空港の免税店で買っていかれるのが一番経済的だと思います。
  (200本まで免税で持ち込み可能です。ちなみに私も愛煙家です。)
 
4.シャンプー、コンディショナー
  ホテル、コンドミニアムとも備え付けられているのですがなぜかそれで洗髪すると
  わたしはごわごわになってしまいます。
  なのでいつも使っているものを持っていってます。
 
5.素麺、つゆ、麦茶のもとetc.  もしもコンドミニアムにステイされるなら、そして素麺がお好きなら日本から
  持っていったほうが経済的です。
  ハワイではアラモアナ・ショッピングセンターの近くにスーパーのダイエーが
  ありますが日本のものはとても高いです。(日本での販売価格の3倍ぐらいします。)
   
  素麺は常夏のハワイではおいしく食べられますし、手軽なのでおすすめです。
  つゆはその他肉じゃがや煮物などにそのままつかえるので遊びや買い物に
  忙しいハワイでは時間の節約になります。
  
  あとわたしはカレーやシチューのルー、ふりかけ、お茶漬けのもとなどを持って
  いきます。ちなみにレトルトカレーは持ち込み禁止です。
  パックされていても中に肉が入っているからで荷物検査で見つかると
  取り上げられてしまいます。
 
6.くるくるドライヤー(女性の方)
  ホテル、コンドミニアムともたいがいのところではドライヤーが備え付けられて
  いるので持っていく必要はないのですが、
  もし、女性の方でくるくるドライヤーがないとダメという人はハワイは日本とは
  電圧が違うので変圧式のものを持っていかなければなりません。
  アダプターを持参する方法もありますが故障の恐れがあるのでこの機会に購入される
  ことをおすすめします。(家電量販店で変圧式のものは代替おいています。)
 
7.携帯電話  なくてもいいですがあったら便利です。
  日本で予約もできますが現地で頼むことができます。
  通話料は送受信とも1分につきハワイ内で$1.25、国際電話で$3.85。
  ホテルまで届けてくれます。
  
  日本でお使いの携帯電話でそのまま海外で使える機種もあります。
  わたしはau のグローバルパスポートを使っていますが
  ハワイの場合通話料は1分につきハワイ内で120円、国際電話は日本宛140円、
  日本以外が210円です。
  受信料は1分につき165円です。毎年海外旅行に行かれる方ならこの機会に
  機種変更するのもいいですね。
  年々、通話料は安くなっていくと思います。
 
8.ハワイの通貨
  日本国内の銀行で両替できます。
  わたしはハワイではもっぱらクレジットカードを利用するので
  現金はあまり持っていきません。
  
  あとクレジットカードをあまり利用したくない方は現金を少しと
  トラベラーチェック(券面に金額が表示された旅行者用小切手)を用意
  されるといいと思います。これも日本国内の銀行で発行してもらえます
タグ:旅行用品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。