ハワイ旅行 もっと満喫!もっと楽しく! > まず、パスポートです。

【まず、パスポートです。】 の記事一覧



初めての方!まず、パスポートです。

初めて行く人へ。まず、パスポートの申請


海外旅行に行くにはまずパスポートがないと日本から出ることが できません。
もう既に、海外旅行へ行かれたことがある方は、パスポートを 持っていると思いますが、
初めての人は、まず、パスポートの申請です。

ここでは新規に申請する方法を紹介します。

  パスポートにはその有効期限がパスポート.jpg
・5年
・10年
の2種類あります。

手数料はそれぞれ10,000円と15,000円で、 20歳未満の人は5年旅券のみ申請可能です。
また12歳未満の人の手数料は5,000円です。
お子さんと一緒に行かれる人は、お子さんのパスポート申請も 忘れずに。

    パスポートの取得は必要書類を揃えて住民登録をしている都道府県の 旅券課(電話番号は104で調べられます。)へ申請します。
取得までは休日を除いて約10日間程かかりますので余裕をもって 申請しましょう。
ただし、この取得までの日数は、都道府県によって違いますので お住まいの都道府県の旅券課で事前に確認してください。

    <必要書類>

  1.一般旅券発給申請書
 (各都道府県旅券課で入手可能です。申請当日にその場で記入できます。)

  2.戸籍抄本または戸籍謄本1通(発行から6ヶ月以内のもの。)

  3.住民票1通(発行から6ヶ月以内のもので、本籍地が入ったもの。)

  4.官製はがき1枚
 (自分の宛名を記入して提出。自分宛に届いたこのはがきをもってパスポートを受け取りに行きます。)

  5.身元確認の書類(コピーは不可。下記のうちAなら1点のみ。   もしくはBから2点、BとCから各1点ずつでも可。)

    A→運転免許証、船員手帳、官公庁職員身分証明書などの
     公益法人が発行した写真付き身分証明書。

    B→健康保険、国民健康保険、船員保険などの被保険者証。
    共済組合員証。国民年金、厚生年金、船員保険年金の手帳か証書。   
共済年金、恩給などの証書。申請書に押印した印鑑の印鑑登録証明書。身体障害者手帳。

    C→写真付きの会社身分証明書。写真付き学生証。
    写真のある公の機関が発行した資格証明書。

  6.印鑑(認印で可。)

  7.写真(縦4.5cm×横3.5cm。だいたいは旅券課の近くに撮  影できるところがあります。)

  申請後、提出したはがきが自宅に郵送されてくるのでそれを持って パスポートを受け取りに行きます。
手数料はこの時支払います。

ハワイ2.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。